2024年5月26日 (日)

揺り動かす

壮大な景色に心動かされたことはあったか。絵画を前に胸奥が揺さぶられたことは果たし...

» 続きを読む

2024年5月25日 (土)

試行錯誤

人の作業につい容喙したくなるのが人情である。経験がそうさせるのだ。殊更子供に対し...

» 続きを読む

2024年5月24日 (金)

矛盾

「あれほどおとなしい人が…」大胆な行動に出ることはある。周囲は驚きもし、なぜ?と...

» 続きを読む

2024年5月23日 (木)

バリア

学校のクラスには一人くらい穎脱した者もいる。家常茶飯には溶け合わず、自らの周辺に...

» 続きを読む

2024年5月22日 (水)

不羈

少年期は何だかんだといって大人たちと衝突する。現実には一人の不羈の少年が、大人た...

» 続きを読む

2024年5月21日 (火)

雅び

雅びとは、「みやぶ」が語源、京に倣う、諸般を都会風にすることを謂うとモノの本には...

» 続きを読む

2024年5月20日 (月)

レッテル

あなたが我が社に来たときから衰運が始まった…などと厭味を言われて良い気持ちはしな...

» 続きを読む

2024年5月19日 (日)

変貌

かつて父親の前で、寡黙で恭倹であった息子がある日を境に、灼熱した赤い岩石のような...

» 続きを読む

2024年5月18日 (土)

語り口

楷書風のぎこちなさのある東京弁で話されると、道の角を定規のように歩かされた気持ち...

» 続きを読む

2024年5月17日 (金)

花鳥風月

花々が妍を競う頃だ。眼前の景色の上に、嘗て見た或る年の花鳥風月を無限に適応しよう...

» 続きを読む

2024年5月16日 (木)

遣場

遣場のない苦悩は、あちらに語れば誤解を受け、こちらに呟けば一気に噂が広がるのを知...

» 続きを読む

2024年5月15日 (水)

右向け右

「右向け右!」の号令一下、何の疑いもなく首を右に曲げた。その声の主も孤独な代理人...

» 続きを読む

2024年5月14日 (火)

邂逅

鬱蒼とした叢のなかに歩を進めていくと、突然雉が目の前に現れた。朱の翼が周囲の木暗...

» 続きを読む

2024年5月13日 (月)

経験

経験が増すとともに情熱と理想との齟齬を感じる。昔嘲笑していた先輩たちの説教がさほ...

» 続きを読む

2024年5月12日 (日)

ミルク

会議の最中、「ミルク・ファースト?ティー・ファースト?」と聞いて回る給仕がいるの...

» 続きを読む

2024年5月11日 (土)

親戚筋から「お前も立派になったな…」と言われた青年が、軽い戦慄を覚えたと報告があ...

» 続きを読む

2024年5月10日 (金)

会合

行かぬ先から退屈とわかっているのが会合だ。町会の月一度の会合は5分で散会してしま...

» 続きを読む

2024年5月 9日 (木)

寸鉄

寸鉄詩風の辛辣な批評を聞くことがある。決してそれを周囲の人たちに敷衍することはな...

» 続きを読む

2024年5月 8日 (水)

憧れ

あれほど灼熱の日に憧れていた日々からは、はるかに遠ざかってしまった。かと言って厳...

» 続きを読む

2024年5月 7日 (火)

昼食

街なかは新人を象徴する紺色のブレザーがひときわ目に鮮やかだ。昔の己が姿を彷彿とさ...

» 続きを読む

«鴬

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ