« 反対 | トップページ | サッカー少年団 »

2015年12月25日 (金)

唱和

高校ではスポーツクラブに入部した。放課後の練習は、メンバー一同でのグラウンド3周から始まる。先輩が「ファイト――オウ!」と叫ぶと、メンバー一同がそれに呼応して「オウ!」を呼応する。私は、モノ言わず声を発しないことを信条としてきたので、ただ黙々と前の人の背中をみながら走っていた。上級生が私に「お前も声出せよ!」と言う。仕方なく「ォゥ」などとごまかしていると、「今度はお前の番だ」という。例の「ファイト――オウ!」を言えという。黙っていると「早く言え!」と畳みかける。私は生涯初となる大声で「ファイト――オウ!」と叫んだ。その瞬間、十数人のメンバーが「オウ!」と大きな声で唱和した。次の瞬間私の目から熱いものが流れてきた。

« 反対 | トップページ | サッカー少年団 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/62906004

この記事へのトラックバック一覧です: 唱和:

« 反対 | トップページ | サッカー少年団 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ