« 好きなモノ、嫌いなモノ | トップページ | 傷つかないために »

2015年12月10日 (木)

申し出

子どもが突然クッキーを作ってほしい、と言ったとき、母親の反応は「なんで作ってというの?」というものだろう。作って欲しい本当の理由は、子ども自身にもわからない。そしてわかりたくないものでもある。たいていは、友達が食べていたものや、テレビで見たものだ。しかも、本人にとっては重大なことでもある。もし母に語ったところで、「重大だね」と言われることはない。大人の無意識の中にも、こんなことがいっぱいつまっている。人の口から、こうした申し出があったとしたら、どう対応すればよいのか。その答えは聞き手にはわかっているのである。それも無意識である。

« 好きなモノ、嫌いなモノ | トップページ | 傷つかないために »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 申し出:

« 好きなモノ、嫌いなモノ | トップページ | 傷つかないために »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ