« 申し出 | トップページ | 断る »

2015年12月11日 (金)

傷つかないために

毎朝紅茶を飲む人が、ある日突然「コーヒーを淹れてくれ」と言い出せば、家の人は「なにか心変わりでも?」と訝ることになる。本人にしてみれば、コーヒーの賞味期限が近いから飲みつくして、家族の賞賛を得ようと考えたのかもしれない。新しい紅茶を買い置きしていない家人を責めないために、あえてコーヒーにしたのかもしれない。要するにわからないのだ。そこで怪訝な顔をされれば、賞賛を得たかった、という自分の自己愛は傷つくことになる。互いが傷つかないためには、互いがどう対応すればよいのだろうか。

« 申し出 | トップページ | 断る »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/62744411

この記事へのトラックバック一覧です: 傷つかないために:

« 申し出 | トップページ | 断る »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト
無料ブログはココログ