« 傷つかないために | トップページ | 満足 »

2015年12月12日 (土)

断る

日本人は断わることが苦手である。ノーと言えない日本人だ。相手の好意を無にしてはいけない、という気持ちがそれを後押しする。この配慮性が相手の誤解を生む。「考えさせてください」の言葉は、「まだ気持ちがある」と受け取られ、「間に合ったら行く」は、間に合わせてくれる、と相手を確信させてしまうといった具合だ。できない、行かない、ときっぱり言うことだ。なぜ断れないのか、そこにも本人の無意識が隠されている。それを解消させることが一番の近道である。

« 傷つかないために | トップページ | 満足 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 断る:

« 傷つかないために | トップページ | 満足 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ