« 三つの次元 | トップページ | 目 »

2016年1月25日 (月)

職業

人の職業が、30年後には40パーセントなくなるという試算がある。人に代わって、ロボットがするのである。労働力不足を補うために開発したロボットが、人から仕事を奪うという逆転現象だ。寿司屋を見てみよう。客が食したい品名をタッチパネルで入力すると、ミニチュアの電車がレール上を走って運んでくる。試しに食してみたのだが、食べた気がしなかった・・・。などといいながら、我々はいつの間にかジュースの自動販売機に馴らされていたりもする。タクシーも店の販売員もロボットの時代がくるのだろうか。その時代になっても、なくならない仕事もあるという。それは、映画監督、アニメーションの仕事などの、創造性を必要とされる仕事だ。さらに、高度なコミュニケーション力が必要とされる仕事は絶対になくならないという。人間の人間たるゆえんは対話能力である。どうやって磨くか、そして、どう楽しむかが課題である。

« 三つの次元 | トップページ | 目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/63097253

この記事へのトラックバック一覧です: 職業:

« 三つの次元 | トップページ | 目 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ