« 気にする | トップページ | 声 »

2016年2月 3日 (水)

見いだす

私たちは、街ですれ違うたくさんの人の中に、知り合いの姿を見つけることがある。それは「見ている」のではなく、その人を「見いだし」ているからだ。その人に関心がある証拠である。多くの人、モノ、事柄のなかで、自分に関心のあるものしか見いだすことはできないのである。赤い服をみて、ある人は、赤い服が好きだった失恋相手を思い出し、別の人は心をときめかしている。人間は、人と同じ感情を抱くことはできないのである。そこに誤解と不理解が生じる。子供が象を飼いたいと言う、その子の関心の先にはいったい何があるのだろうか。

« 気にする | トップページ | 声 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/63151849

この記事へのトラックバック一覧です: 見いだす:

« 気にする | トップページ | 声 »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト
無料ブログはココログ