« マナー | トップページ | 援助 »

2016年3月 2日 (水)

記憶

人前に出ると緊張する、と人が言うとき、それは過去の記憶を語っていることになる。フロイトは、クライアントは過去の思い出に苦しんでいるものだ、と言っているとおり、その記憶は、人生の極めて早い時期に記憶されたものなので、ほとんど憶えていないのものである。しかも、それを思い出すと、辛くなってしまうので、記憶の奥底に押し込めている。そのように「無かった」ことにしていても、ふとした瞬間に行動や態度に現れることがある。それが、人前で緊張する、ということである。それらを想起させることで、症状がたちまち消失していくことに気づいたのがフロイトであった。

« マナー | トップページ | 援助 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/63269160

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶:

« マナー | トップページ | 援助 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ