« 記憶 | トップページ | 復唱 »

2016年3月 3日 (木)

援助

スーパーで、カートに荷物を載せて店内から駐車場まで運んでみた。段差に苦労した。いつも気にもとめない段差が、カートの車輪を止めてしまう。たった数センチの段差がカートの進行を阻むのだ。何度も躓き、挙げ句の果てに荷物を落としてしまった。同じことが、人と人との会話のなかでも起こっている。他人には簡単に超えられる苦痛や悲しみも、本人にとってはどうしようもない苦しみ、悲しみであることがある。元気を出して、とか、乗り越えて、という言葉がいかに重く胸に響くことか、思い知らされる。そんな時には、じっと寄り添い、相手が助力を求めてきたときだけ手を差しのべること、それが援助である。

« 記憶 | トップページ | 復唱 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/63280511

この記事へのトラックバック一覧です: 援助:

« 記憶 | トップページ | 復唱 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ