« 外見 | トップページ | 経験 »

2016年3月15日 (火)

愛着

子どもにとって最初の愛着対象は母親である。子どもが母に近づいていったら、母が抱きあげてくれた。これが最初の愛着体験だ。この体験がのちに、人への愛着、モノ、事などへの愛着につながっていく。もしこのとき、「近寄るでない」と言われれば、母を怖い対象として受けとることになる。そう考えると私たちの身の回りのモノ、人、ことの中には、母が宿っているといってもよいのである。

« 外見 | トップページ | 経験 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛着:

« 外見 | トップページ | 経験 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ