« 成長 | トップページ | 失くしもの »

2016年3月10日 (木)

目に見えるもの

人は自分に関心のあるものだけを見ている。クライアントが自分で自分の舌をいやというほど噛んだ翌日、検診で歯医者に行ったにもかかわらず、歯医者は舌の傷には一切言及しなかったと報告してきた。舌の心配をされても変ですよね、とも呟いていた。 セラピー場面では、問題になっていることだけではなく、全体を見るのである。舌を噛んでしまった無意識や、他に変わったことがなかったかを聞く。目に見えるものが何かを語っていることに、セラピストは注目するのである。

« 成長 | トップページ | 失くしもの »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目に見えるもの:

« 成長 | トップページ | 失くしもの »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ