« 非難 | トップページ | 進歩 »

2016年3月26日 (土)

不調

人は、体の不調を感じたとき、医者を訪ねて苦しみを訴える。そこで医者の口から発せられる言葉は「異常なし」である。そう言われても判然としないのが普通である。私たちの心の中は、言えない葛藤の塊が渦巻いているのである。その葛藤は、さまざまな事情で語ることが出来ないものである。しかし訴えたい、と思ってもいる。そこで、言葉の代わりに、身体症状や行動で訴えることになる。その痛みに対して、飲み薬などで治すことが出来ないとしたら、心の叫びが原因であることを自覚する必要がある。その叫びを理解することが出来たら、葛藤を根本からなくすことだって可能なはずである。

« 非難 | トップページ | 進歩 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不調:

« 非難 | トップページ | 進歩 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ