« 見ている | トップページ | コンプレックス »

2016年4月24日 (日)

依存

人間は寄る辺なき存在である。人間は何かに頼らなければ生きていくことはできない。それが依存心だ。自分からこれを取ったら何も残らない、というのも依存の一つだ。アルコール依存は、量が増え続けていく危険性がある。子どもに依存したり、親に依存したりすれば、自立は望めない。お金に依存する人は、あれば失うことに恐怖を覚え、無ければ不安で仕方がない。頼れるのは自分だけ、というのは、自立心があるように見えて、一歩間違えれば人を信用しないことにもなりかねない。では一体何に依存すればよいのだろうか。

« 見ている | トップページ | コンプレックス »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/63517447

この記事へのトラックバック一覧です: 依存:

« 見ている | トップページ | コンプレックス »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ