« 器 | トップページ | 花 »

2016年5月14日 (土)

「あの人には華がある」などと言う。「華」とは一体何か。「美」とも「魅力」とも違うもの、それは何なのか。「華」をもっている人の心にあるものは何だろうか。「美」は美そのものであり、「魅力」は、人を引き付ける力である。「華」はただそこにいて、訴えたりもしない。ではその人の心にあるものはいったい何なのか。それは言語である。心のなかにプラスの言語があれば、自然に顔に現れてくるのものである。お釈迦さまはそれを「和顔愛語」と言った。

« 器 | トップページ | 花 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 器 | トップページ | 花 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ