« 美の基準 | トップページ | 夢中 »

2016年5月28日 (土)

経験談

新聞記事などで、「私はこうして苦境から脱出した」という経験談に接して、発奮するより、落ち込むことが多いのではないか。気後れ感がそうさせるのである。添えられている写真など見ると、余計そう感じてしまうだろう。相談を受けた人がしがちなのが、自らの経験談である。聞く方はその時だけ元気が出た気がする。しかし、後になってから、「あれ?」ということになりかねないのは、相手との距離が離れすぎているためである。成功した人には、成功した人だけのやり方があり、落ち込んでいる人には、その人だけのやり方があるということを前提に聞く必要があるだろう。

 

« 美の基準 | トップページ | 夢中 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/63657745

この記事へのトラックバック一覧です: 経験談:

« 美の基準 | トップページ | 夢中 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ