« 辞書 | トップページ | 色 »

2016年6月30日 (木)

待つ

私たちは、待たされることにどれだけ馴らされてきたことだろう。学校、レストラン、兄弟間・・・あらゆる場面で待たされることの連続だったのではないか。そうしたことは意識したくないので、人は、あの席は私が譲ったのだ、兄を立てたのだ、などと言い訳する。その技術は天才的なほどである。そうしたことはなかったことにしているのだが、皮肉なことに、待たされる場面に遭遇した瞬間に、感情が刺激されてしまうのである。そう考えると、幸せに生きてきた、という話も、疑問符がついているのかもしれない。

« 辞書 | トップページ | 色 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/63706404

この記事へのトラックバック一覧です: 待つ:

« 辞書 | トップページ | 色 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ