« 寛ぎ | トップページ | 脚光 »

2016年6月20日 (月)

先入観

人は先入観をすてることができない。先入観は、相手を見る目をくもらせる。出身地、勤務先、住まい、他人の評判などの情報で、その人を判断しようとする。人間は、相手を直接理解する方法に欠けているので、あらかじめ得た情報で、相手を知ったつもりになっている。その先入観が崩れた瞬間、会話がぎくしゃくするのである。相手を誤解したり、嫌いになるもとになってもいる。そう考えている自分自身も、「こう思われているだろう」と考えて、相手に気に入られようとしてしている。演じたり演じられたり、互いが互いに誤解のなかで対話している。

« 寛ぎ | トップページ | 脚光 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/63773730

この記事へのトラックバック一覧です: 先入観:

« 寛ぎ | トップページ | 脚光 »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト
無料ブログはココログ