« 退屈 | トップページ | 清潔 »

2016年7月20日 (水)

おふくろの味

私たちは、食べ物一つ味わうにも、何かと比べながら食べている。典型的なものが「おふくろの味」である。これがベースとなって、辛い、甘い、薄いなどと感想を言うのである。感想とは比較である。もし基準になる味が変だった場合はどうなるか。その人にとってのデータベースは「変」になる。すなわちよい味がわからないことになる。美味しい、不味いの差がわからないことになる。一流の味に接しても、カップ麺を食べても一緒ということだ。その人にとっての食事は、空腹感の解消、ということになる。食事は味わいながら食べたいものである。

« 退屈 | トップページ | 清潔 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おふくろの味:

« 退屈 | トップページ | 清潔 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ