« 点数 | トップページ | 子どもは天才 »

2016年8月21日 (日)

傷つき

人間の歴史は傷つきの歴史と言えないだろうか。人は、自分がされたことをするので、その人も他の人を傷つけてきた可能性は高い。したがって傷ついたのは自分だけではない、と思うことができれば、それは悟りに近いものとなるだろう。人は何によって傷つくのか、それは言葉によってである。有頂天になるな、とか、調子に乗るなの言葉で、人生の喜びの大半を放棄してきた。楽しそうだねと言ってくれたら、大変だったねの一言をかけてくれたら、人は違った人生を生きてきたかも知れない。もう取り戻せないと考えるか、だから自分を生きると決意するか。どちらを選択するか、それも自分自身である。

« 点数 | トップページ | 子どもは天才 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/63945271

この記事へのトラックバック一覧です: 傷つき:

« 点数 | トップページ | 子どもは天才 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ