« 真意 | トップページ | 真相 »

2016年8月11日 (木)

否定

話が否定されたとき、人はもう語るものかとさえ思う。語ったら損をした、とか、語らなければよかったなどとも思う。暑い、寒いなどのちょっとした感想さえ否定されただけで不快を感じるのだから、考え、工夫、アイディアなどの価値観が否定されたら、人の心は壊れてしまうだろう。それほどまでに、人間の心は傷つきやすくできているのである。美味しい、に対してまずい、と周囲のすべての人から毎日のように否定され続けたら、彼は二つの道のいずれかの道を選択することになる。一つは会話することから撤退する道を、もう一つは自分の精神を病むことである。会話しなくなるとは、後者の危険な道を歩まないためにとる最後の手段なのである。

« 真意 | トップページ | 真相 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/63773641

この記事へのトラックバック一覧です: 否定:

« 真意 | トップページ | 真相 »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト
無料ブログはココログ