« 父と子 | トップページ | 前例 »

2017年4月 1日 (土)

デパートの地下街を歩くと、食材の多さ、色どりの豊かさに目をみはらされる。空腹状態で通り過ぎることに、はなはだ困難を覚えたりもする。弁当箱に意匠を凝らしたもの、粋な名前をつけたもの・・・自宅に持ち帰れば普通のサラダだと分かってはいても、巧妙なライトによって照らされているそれは、特別美味に見えたりする。すべてが、客の胃袋を刺激するものばかりだ。その店で買い求めたものは、本当に自分が求めていたものなのか、あるいは見た目の綺麗さに誘われて名指ししたものなのか分からないまま、それを手にして帰路についている。

« 父と子 | トップページ | 前例 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/64460705

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 父と子 | トップページ | 前例 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ