« 雨 | トップページ | 食事 »

2017年10月 1日 (日)

較べる

人は相手の話を聞きながら、聞き手自身と較べながら聞いている。相手が「どこかのレストランの料理が美味しかった」と言ったとき、「そうかな?」などと思っているのではないか。考えても無駄と知りつつ、いつのまにか自分の価値観と比較している。「人の話は無心になって聞くことが大切」と言われても、つい「私はもっと美味しい店を知っている」などと比較しながら聞いている。私たちは、幼いころからそういう世界に生きてきた。体重・身長・成績・足の速さ・・・。100m走を10秒で走れるかに一喜一憂してしまうのは、人間の中にある、比較する習慣の表れである。比較のない世界に行きたいとさえ思う。ところが、その世界に一歩足を踏み入れたとたん、足が速いことや、成績が良いことに価値がなくなってしまう自分が怖くなり、あわてて人に勝ることは何かと考えてしまう、その繰り返しのなかで、ごく一部の人たちだけが自分だけの世界で暮らしている。彼らの心は孤独、しかし、想いは満ち足りているのである。

« 雨 | トップページ | 食事 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/65861372

この記事へのトラックバック一覧です: 較べる:

« 雨 | トップページ | 食事 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ