« 折り合い | トップページ | 平凡な話 »

2018年2月 5日 (月)

写真

通りがかりの人から、「シャッターを押してください」と渡されたカメラが、本格的一眼レフカメラだった。ズシリと手にこたえた。ファインダーを覗き込んだ瞬間、カメラがびくともせず、ファインダーに写っている像に揺るぎがない。そのマシンからは、見た目の存在感、手に伝わる重量感、画像の美しさ、もつ喜びなど、すべてが伝わって来たのだった。カメラはみな同じ、と言ってはならないのだ。趣味の世界は経過が大事なのだ。目的地に着くまでの車窓の景色が旅の楽しみであるように、写真の世界にも、感性を満足させてくれるマシンの存在も必要なのである。

« 折り合い | トップページ | 平凡な話 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

趣味の世界は、経過が大事なんですね。

仕事・料理・子育て・人生・・・その都度・その都度を楽しむことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/66315827

この記事へのトラックバック一覧です: 写真:

« 折り合い | トップページ | 平凡な話 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ