« 服 | トップページ | 自我 »

2018年2月15日 (木)

また明日

Photo_9


子ども同士がそれぞれの帰路につくとき、「また明日ね」と言い交わしながら別れてゆく。よほど楽しく遊んだのだろう。スキップしながらの帰り道である。その言葉は楽しみがずっと明日まで続くことを意味しており、その先にもまた「明日」が続いているという確信がある。それが希望と呼べるものだろう。大人にそれがあると言えるだろうか。明日も明後日も、そのまた先にも希望があると確信することができるだろうか。彼らの帰り道の上には真っ赤な夕焼け空が広がっていた。

« 服 | トップページ | 自我 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

希望があると確信したいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また明日:

« 服 | トップページ | 自我 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ