« 人柄 | トップページ | 今 »

2018年2月26日 (月)

マラソン

1_2


人生はマラソンに例えられる。コースは山あり、谷あり、競走相手との駆け引き、沿道からの声援、天候、景色・・一人ではないと感じる時間なのかもしれない。一方、分析家は伴走者に例えられる。クライアントのペースに合わせて語りに耳を傾ける。語りのペースが速くても、ゆっくりでもついてゆく。相手に合わせる、などという意識があってはついてゆけない。ついてゆく、という意識すらない。これを「無心」という。そして語り終えたとき、分析家の姿は消える。分析家が「無心」から「無」になってしまう瞬間である。

« 人柄 | トップページ | 今 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/66381566

この記事へのトラックバック一覧です: マラソン:

« 人柄 | トップページ | 今 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ