« 自分の欲望 | トップページ | 欲しいもの »

2018年3月11日 (日)

欲望

Photo_2


人の心は相手に通じる。その起源は母のまなざしの中にある。母は自分を必要としているかというものだ。それを必死に母のまなざしの中に見出だそうとする。母は私に何を欲望しているのか。健康に育って欲しいという欲望以外に、私に何を求めているのか、と。それを想像することが、子ども時代の生活のすべてといえる。大学に入って欲しい、プロゴルファー、タレント、金メダリスト・・次々と繰り出される言葉に子どもたちは翻弄され続ける。しかし、そうした母の欲望も、提出されなければまた、子どもたちは目標を失うことになる。必死の思いで母の欲望を満たしたと思った瞬間、母はこのセリフを口にすると言われている。「わたしは、そんなことを言った覚えはない」。

« 自分の欲望 | トップページ | 欲しいもの »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欲望:

« 自分の欲望 | トップページ | 欲しいもの »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ