« 愛着 | トップページ | 羞恥心 »

2018年3月 8日 (木)

感情

1


自分の気持ちを一定に保ち続けることは難しい。感情をもっているからである。自分の考えだって揺らいでしまうのだから、他人の言葉を聞くたびに、一喜一憂してしまう自分がいる。私たちの毎日は、目まぐるしく変化する天気そのものだ。天気図をみると、高気圧に覆われている日本列島の片隅に、はやくも低気圧の渦がうずまいており、それが瞬く間に我が町の上にやってきたりする。人の気持ちも、泣いたり、笑ったりの連続ではないか。そんな波のような感情に翻弄されないために必要な心とはいったい何なのだろうか。

« 愛着 | トップページ | 羞恥心 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感情:

« 愛着 | トップページ | 羞恥心 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ