« 理論と現実 | トップページ | 教える »

2018年3月29日 (木)

教わる

自分の知りたいことを誰かから教わったとき、満ち足りた気持ちになるものだ。それは自分の心の中にぽっかりと空いた穴にぴったりの部品が埋まったように感じるからである。「0」が一気に「一」になったような充実感を感じるからである。教わるとはおのれの心を空にして聞くことである。あらかじめこうであろうという、予断も、予測も、先入観ももたずに聞くことが大切である。それを無心になって教わるというのである。

« 理論と現実 | トップページ | 教える »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/66537100

この記事へのトラックバック一覧です: 教わる:

« 理論と現実 | トップページ | 教える »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ