« 声 | トップページ | 孤独 »

2018年4月27日 (金)

遠い道のりも、過ぎ去ってみると、さほどでもなかったと感じることもある。しかし、その途上にある人にとっては、先が見えないほどの道のりである。大切なのは、その途上を一歩一歩足を運ぶこと。平らな場所では100メートルは近いが、登山中の、「頂上まで100メートル」の長いことは登山の経験者なら理解できるだろう。そんな時、リーダーは、にこやかな顔つきで、あと少しです、などと軽く声をかける。かけられたメンバーはその顔つきに自分を重ねて、もうすぐだという確信を得るのである。先を行く人の使命とは、先にある快適さを声によって指し示すことではないだろうか。

 

« 声 | トップページ | 孤独 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/66612207

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 声 | トップページ | 孤独 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ