« 名前 | トップページ | 包まれる »

2018年4月10日 (火)

忘れ物

隣の部屋に移動したとき、何を取りにき来たのか忘れる、ということがある。そんなとき人は、歳をとったからと考える。果たして事実だろうか。思い立ったことは、たいした用事ではない。メガネ!と心のなかで叫んでも、私の無意識は「必要ない」といっているのだ。見るほどのテレビ番組ではなかった、ということだ。私たちはそんな欲望ではなく、本当の欲望をもつべきである。欲望は、叫べば実現することになるからだ。私たちは、あれが欲しい、これが不足だと心の中で叫びながら日々を送っている。ある意味、生きている証拠なのかもしれない。

 

« 名前 | トップページ | 包まれる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/66551382

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れ物:

« 名前 | トップページ | 包まれる »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ