« そっくり | トップページ | 思い込み »

2018年6月28日 (木)

比較

上越新幹線に乗って一番驚くのは、東京駅からのスピードの遅さだ。東京-大宮間の曲線の多さのせいである。
 ところが、大宮駅を出るころには振る舞いを一変させ、猛然とスピードを上げる。この速さが本来と知りつつ、それまでの遅さがかえって速さを際立たせる。熊谷以北はこれが当たり前である。
 慣れとは恐ろしいもので、会話もゆっくり語っていたかと思うや突然テンションが上がるということがある。
 会話とは、そうしたテンションの上がり下がりにしっかりとついていくことなのであろう。

« そっくり | トップページ | 思い込み »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比較:

« そっくり | トップページ | 思い込み »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ