« 寛ぎ | トップページ | 言葉遣い »

2018年6月 2日 (土)

人目

私たちは常に「人の目」を気にしながら生きている。いったい「人の目」とはいかなるものなのか。それはどこの、誰からの視線なのだろうか。
 いかにして飲食店の店員に嫌われず、なおかつ客としての威厳を示しつつ料金を払うか・・・誰も見てはいないと知りつつ、そう考えて行動してしまうのが人の目の仕業である。

人の目を気にしなければ、傍若無人になるだろうし、気にし過ぎれば卑屈になることだろう。何ごとも調味料のように程度というものがありそうである。

« 寛ぎ | トップページ | 言葉遣い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/66761364

この記事へのトラックバック一覧です: 人目:

« 寛ぎ | トップページ | 言葉遣い »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ