« 小さな幸せ | トップページ | 凝視 »

2018年7月29日 (日)

言葉と言語

言葉を発するとはどういうことだろうか。言葉の下には言語がある。道を歩いていて、向こうから犬連れの人がやって来たとする。犬の嫌いな人の言語は「嫌」「怖い」である。しかし、その言語をそのまま言うことはない。そこに抑圧が働いているからである。そこで、「かわいいですね」などと言ったりするのは、すべて抑圧の働きによる。嘘をついているのではない。抑圧が有効に働いていると言おう。

« 小さな幸せ | トップページ | 凝視 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/66977118

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉と言語:

« 小さな幸せ | トップページ | 凝視 »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト
無料ブログはココログ