« してあげたかったこと | トップページ | 交渉 »

2018年8月23日 (木)

公平・中立

野生動物のドキュメンタリー番組を見ているときに、私たちは二つの視点で見ている。獲物を追いかけているライオンの視点で見れば、うまく捕まえてほしい、というのがそのうちの一方の視点である。かたや、獲物の側に立ってみれば、うまく逃げてほしい、という視点になる。人の話を聞くときに大切なことは、どちらの視点に立つかということだ。「子供が言うことを聞かなくて困る」という親御さんの視点に立って助言すれば、「それは困りますね」と答えるだろう。「お子さんにも考えがあるのではないですか」と答えれば、子供の視点に立つことになり、その時点で、母親は疎外されるだろう。聞く側はそのどちらの立場にも立たない、公平・中立の立場をとることが求められるのである。

« してあげたかったこと | トップページ | 交渉 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/67005219

この記事へのトラックバック一覧です: 公平・中立:

« してあげたかったこと | トップページ | 交渉 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ