« 麻痺 | トップページ | 感情 »

2018年8月 1日 (水)

評価

人に対する評価は、人によってさまざまである。絶対的な評価などというものは存在しないのだ。「あの人は明るい」という評価も、とらえ方によっては、「能天気」とも受け取れる。「暗い」は「思慮深い」に、「ユニーク」は「変人」、「芸術的振る舞い」は「狂人」・・・といった具合に、評価というものははなはだ危ういものなのだ。自分の目でとらえる、といっても、自分の母に対する評価は「善」にとらえがちである。自分の母が「陽気だった」のか「お調子者だった」のか、真相は闇の中である。

« 麻痺 | トップページ | 感情 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/66993848

この記事へのトラックバック一覧です: 評価:

« 麻痺 | トップページ | 感情 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ