« 症状 | トップページ | 自立 »

2018年8月 5日 (日)

自分の声

私たちは自分の言っている言葉を聞いているようで聞いてはいない。きっと麗しい声でしゃべっていると思い込んでいるふしがある。ところが、自分の声は意外に自分の好みではないのだ。それに気づかされるのが、留守電に入っている自分の声をきいたときの、あの不気味な感じがそれである。俳優の誰かになりきってしゃべっているようである。それと同様、その内容さえに本人が気づくことはない。そんな言い方は人を傷つけるよ、と説明しても本人は一向にへいきである。いつになったら、その人は自分の言葉に気づくのだろうか。

« 症状 | トップページ | 自立 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の声:

« 症状 | トップページ | 自立 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ