« 立場 | トップページ | キャンプファイヤー »

2018年9月 5日 (水)

馴れ

小料理屋の店主が「北陸か関東に来て、最初に感じたことは、「魚が匂う」ということだという。私には、あの匂いが魚の匂い、と思って暮らしてきた。慣らされたということだ。我々はこうして、環境に慣らされているのである。それが他の社会からみれば「変」なことと言われても、言われてもそう感じないのである。あ学校の不祥事、組織の腐敗・・・すべてにおいて、われわれは麻痺させられているのである。それは、一方では環境に馴染んできたことかもしれない。見方を変えれば、麻痺していると捉えることもできるだろう。自分は一体どちらなんだろうか、とつぶやきながら臭みのない北陸の魚に箸を伸ばしている。

« 立場 | トップページ | キャンプファイヤー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544568/67091704

この記事へのトラックバック一覧です: 馴れ:

« 立場 | トップページ | キャンプファイヤー »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ