« 主客逆転 | トップページ | 味覚 »

2018年9月24日 (月)

感覚

人が、「寒い」と言うとき、何を言おうとしているのだろうか。気温が寒いのだろうか、それとも、話のきっかけにしているだけなのか、心が寒い、懐具合がさむいと言っているのかもしれないのである。最初のそれは、単なる感想。第二のは口火、第三は悲しみ、最後はご馳走してくれということかもしれない。そこで聞き手が、「それで何が言いたい?」 などと言ってしまうと、相手から「話を分かってくれない」と思われてしまうだろう。本当に分かってあげるにはどうしたらよいのだろうか。

« 主客逆転 | トップページ | 味覚 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感覚:

« 主客逆転 | トップページ | 味覚 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ