« 意志 | トップページ | 受け容れる »

2018年9月17日 (月)

わがまま

国立天文台が作ったすばる望遠鏡がハワイに設置されている。この望遠鏡には8億7千万画素という驚異的な性能の超高解像度のCCDカメラが搭載されており、これを使うことによって、ハッブル宇宙望遠鏡が1000年かかる観測を、たった5年で観測してしまうという。このカメラの開発は本来完成不能と言われていたのものであった。しかしチームリーダーの熱意によって試行錯誤の末に完成したものだった。彼の一言が印象深い。「わがままでなければいいものは作れない」。

« 意志 | トップページ | 受け容れる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わがまま:

« 意志 | トップページ | 受け容れる »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ