« 郷愁 | トップページ | 想像力 »

2018年10月31日 (水)

調整

人と会話するとき、片方が多弁になると、もう一方が寡黙になる。それは無意識のうちに調整し合っているからである。二人とも寡黙であってもそのことが行われて、どちらかが多弁になるのである。それは親子の場合でも同じで、両親が先に話し出すと

子どもは寡黙になる。その結果、うちの子はちっとも喋らなくて・・と嘆くことになる。子どもに語らせたかったら両親が寡黙であることだ。こうすることがいかに難しいことかは、両親が一番よく知っているのである。

« 郷愁 | トップページ | 想像力 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調整:

« 郷愁 | トップページ | 想像力 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ