« イメージ | トップページ | 想起 »

2018年10月21日 (日)

ピンチ

ピンチをピンチととらえるか、チャンスととらえるかで人の意識は変わる。本人は深刻であるが、現在の窮地を語り、正確に知ることが必要だ。それを認識するためには、聞いてくれる相手が必要である。相手に語ることで、今の事態を冷静に受け止めることができるからだ。そのとき、自分がいま置かれた状況を客観的に見ることができるのだ。一度自分の頭の中からその事実を出すことである。それも詳細に、何度でも、さまざまな面から語ること、それを、「語りつくす」のである。そのとき、一条の光明が見えてくるはずである。

« イメージ | トップページ | 想起 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンチ:

« イメージ | トップページ | 想起 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ