« 過去・現在・未来(2) | トップページ | 冷却期間 »

2018年11月28日 (水)

過去・現在・未来(3)

音楽を聞いているときの過去・現在・未来はどうなっているのだろうか。音を聞いたとき、ほんの少し前に聞いた音が耳に残っていて、差を感じながら聞いている。その音はあっと言う間に消えるが、同時にその後にくる音を予測している。予測通りの音が聞こえた瞬間、われわれは心地よいと感じるのだ。その音を聞いた瞬間だけ美を感じるがそれも束の間、音は次々と連続して聞こえてきて同時に流れ去ってしまうのである。われわれは一瞬一瞬の音の連続の中に身を置いているようなものである。もし、音が一粒ずつバラバラに聞こえたとしたら音楽を楽しいとは思えないだろう。

« 過去・現在・未来(2) | トップページ | 冷却期間 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去・現在・未来(3):

« 過去・現在・未来(2) | トップページ | 冷却期間 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ