« 捨てる | トップページ | 道具 »

2018年12月25日 (火)

自立

子どもは親元を離れて暮らさなければならないことを無意識的に知っている。そのためには未知の問題が横たわっている。そのはざまで悩む時期が青年期である。五分五分の葛藤を十対ゼロの割合いで自立に向けてあげるのが親の役目である。子どもの心には、世話になった親を見捨ててしまうのではないかという心理が横たわっている。それが罪悪感である。前向きの葛藤と後ろ向きの葛藤を抱えながら子どもは日々を送っている。その葛藤から解放してあげられるかどうかに親の価値が問いかけられるのである。

« 捨てる | トップページ | 道具 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

親を捨てていいと言える親がどの位いるのだろうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自立:

« 捨てる | トップページ | 道具 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ