« 失くしもの | トップページ | 見方 »

2019年2月 3日 (日)

理解

明け方や夕方、車を運転していて太陽が眩しいことがある。ところが対向車の運転手は全く平気である。その逆に、そんなに眩しいのかな、と思うほど太陽光線に辟易している様子を相手の車の運転手に見ることもある。このように、人は相手の立場に立ってみなければ相手を理解することはできないのである。もっともよい例が男と女の立場であろう。男は女を理解できず、女もまた男の気持ちを理解することができないのだ。永久に両者は理解することができないのだろうか。その方法があるとすればどのようにすればよいのだろうか。

« 失くしもの | トップページ | 見方 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理解:

« 失くしもの | トップページ | 見方 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ