« 欲しい | トップページ | 機嫌 »

2019年3月 3日 (日)

景色

日本の庭園とは、ある一点から見るだけが庭園の美ではないと言われている。その美とは、どんな角度からも「絵」になるものが美であるというのだ。人が逍遙しながら見たり、振りかえってから再び見たり、距離を置いて見たりしても、それぞれの趣が感じられるのが庭園の美だと言われている。したがって、この角度から見れば良い、というものではないのである。人の長所も、角度を変えてみれば、良い所や今まで見えなかった点が見えてくるものだ。人の一面だけを見ず、多面的に見ることでまた新たな発見があるのかもしれない。

« 欲しい | トップページ | 機嫌 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 景色:

« 欲しい | トップページ | 機嫌 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ