« もう一人の私 | トップページ | もっと »

2019年3月22日 (金)

幼少期

幼少期は、たとえるなら粘土が柔らかい状態である。その状態は両親の言葉によっていくらでも変容させられる。大人の頭は、それが固まった状態だ。ちょっとやそっとで自らの考えを変えることはない。その固定観念が子どもの頭に強く影響を与える。というより私たちの頭の中は両親の言葉によって出来ている。優しく育てられ人は、またその子を優しく育てるだろう。逆もまたしかりである。頭が粘土のような状態でできているということを知りながら育てたら、どんなに良いことだろう。

« もう一人の私 | トップページ | もっと »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう一人の私 | トップページ | もっと »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ