« らしさ | トップページ | 集団心理 »

2019年3月25日 (月)

がむしゃら

子どもたちが公園でがむしゃらになって遊んでいる。その姿は少しおかしくなったのではないかとさえ思われるほどだ。大声を張り上げ、わめき、叫び、遊び道具を鷲掴みして傍若無人にさえ見えるほどだ。その様子に大人はしばしばブレーキをかける。いや、かけすぎているのかもしれない。放っておけば、子どもたちだってそのうち疲れ、飽き、空腹になるから自らやめてしまうだろう。大人になってから、がむしゃらに仕事や趣味に打ち込めないのは、このときのブレーキの効きすぎかもしれない。ブレーキとは自分でかけるものである。車に乗って疲れるのはブレーキが運転手によってかけられているからである。大人もときにがむしゃらになれる時間をもつのもよいのではないだろうか。

« らしさ | トップページ | 集団心理 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« らしさ | トップページ | 集団心理 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ