« 極める | トップページ | 味方 »

2019年3月11日 (月)

潜在能力

人が表に出していない能力を潜在能力という。それは生涯活かせないまま埋もれてしまうものかもしれない。たとえば、親は絵が上手でないのにその子は絵が得意だ、といった姿で現れている能力でもある。それを親が認められるかどうかに親の力がかかっている。子どもの能力を活かすか殺すか無視するかは親自身に課せられた重要な課題である。それは師匠と弟子、経営者と後継者との間でも表れてくる問題でもある。両者の思惑が異なるから、前者は後者の潜在能力をなかなか認めることができないし、後者も自分のそれについて知ることができないのである。こんな場合、その能力を引き出すものがあるはずである。

« 極める | トップページ | 味方 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潜在能力:

« 極める | トップページ | 味方 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ