« 語彙 | トップページ | 存在 »

2019年6月20日 (木)

教室の窓からは山並が見える。冬枯れだった木々のみどりが色濃くなっていくさまは、「装いを変える」という表現がピッタリである。自分も自然の一部であると実感させられる。一方この我々は自然にとって不都合なゴミ捨てをやめることはない。昔のように籐で編んだ買い物籠に戻る必要があるだろう。同時に精神はますます成長しなければならない。昔のよさと前進と二つの目標が我々に課せられている。

« 語彙 | トップページ | 存在 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 語彙 | トップページ | 存在 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ