« 体調 | トップページ | 堂々めぐり »

2019年6月24日 (月)

無時間性

遊び戯れる子供たちに時間は存在しない。それが無時間性である。それがないように思われるのは、彼らには変化があるからである。同じ遊びでも、ルールを変え、形式を変え、役割を変えて遊んでいるからである。それに比べて大人の遊びには変化がない。すぐに飽きてしまうのは、自由、すなわち常識にとらわれているからである。常識を外したとき、大人でも時間を忘れて遊びに興じることができるはずである。常識を外すことを童心に帰るというのである。

« 体調 | トップページ | 堂々めぐり »

コメント

遊び続けたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体調 | トップページ | 堂々めぐり »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ